リーディングって?

私たちが活動するうえで、とてもよく聞かれる言葉です。        リーディングとは、日本でも最近行われ始めた上演形式です。      元々は欧米から始まったらしく、生み出された新作戯曲を一般の人に聴いてもらうことで改良したり、プロデューサーに見出してもらうために公開で行われるものでした。最近は既成の作品を選び、公演として行うことも増えています。戯曲リーディングには、ふたつの形があります。ひとつは、シンプルに椅子に座って読む形。もうひとつは、ステージド・リーディングといって、仮の道具を使って動きながら読む形です。いずれも台詞を覚える大変さがなく、予算や時間の負担なしにでき、観客も楽しめる素晴らしい形です。

新着情報

2017年7月1日 ウェブサイトをリニューアルし、公開いたしました。